当院ではLine@からご予約・お問合せが出来ます。

Line@では、予約空き状況の確認、予約が取れる、予約の変更、お得な情報、さまざまな特典が受けられますのでぜひ、ご利用ください。

WEBフォームから受付けする

いますぐお電話する

むちうちなら二和向台駅前整骨院

二和向台駅前整骨院

足底腱膜炎

当院の矯正治療は医師監修の施術なので安心・安全・効果的!
悩みタイトル

  1. 膝が痛い

    足底筋膜炎になるとどんな症状がでるのでしょうか。こんなお悩みはありませんか。
     足の裏を押すと痛い
     足の裏が張っている感じがする
     朝起きて歩き出すと痛みが出る
     急に歩くと足の裏に痛みが出る
     運動後や運動した翌日に踵に痛みが出る
    足底筋膜炎は足に繰り返し衝撃が加わると起こりやすくなります。
    ジョギングやウォーキングなどの運動や長時間の立ち仕事などで足の裏に負担がかかるとふくらはぎの筋肉やアキレス腱の柔軟性が低下し足の裏にある足底筋膜が硬くなり発症します。足の裏の違和感や痛みが出た際は放置せずに相談しましょう。

  2. 足底腱膜炎に対する当院の考え

    膝が痛い

    足底腱膜炎は、足底という字が入っていることから足の裏の疾患です。

    この足底腱膜炎は、性差関係なく罹患する疾患であることが分かっています。

    足底腱膜は、踵から指の付け根の骨についている腱で、土踏まずのカーブと捉えていただくのが1番簡単にイメージできるかと思います。

    この腱が炎症を起こすには、いくつか理由が考えられますがアーチの部分が固くなることが発端だと当院は考えます。

    固くなった繊維がふくらはぎの筋肉などにより無理矢理引っ張られると、徐々に繊維は断裂していきます。

    また断裂が起こると踵や土踏まず、指の付け根周辺に痛みが出るのが特徴的で、痛みがあるのに放置しておくと断裂したまま繊維が固まってしまうため、早期治療が将来に大きく左右すると当院は考えています。

  3. 足底腱膜炎を放っておくとどうなるのか

    膝の痛み

    足底腱膜炎では炎症症状が自然に治癒される方もいらっしゃいます。
    適切な治療を行わずに放っておくと腱の繊維が固くなることで土踏まずの緊張がとれず歩行時に痛みが出現することがあり、これは日常生活を送るに当たって大変大きな問題となり得ます。
    また症状が悪化してしまうと内視鏡で手術を行わなければけない場合もあり、早期治療を行なった場合よりも治療費が高額になってしまいます。
    1年以上痛みが続いたり、さらに長い期間悩み続けている方がいらっしゃいますので、わずかな痛みや違和感などを感じた場合は早期受診(整形外科・接骨院)をオススメします。

  4. 足底腱膜炎の改善方法

    膝の痛み

    足底腱膜炎の改善方法、普段の生活の中で肘の痛みで困っている方や、どう対策したらいいのかわからない方が多くいます。足底腱膜とは、足底のアーチ状になっている土踏まずを支える重要な役割を担っており、足への衝撃を和らげるクッションの働きも担っています。 このクッション機能が低下し、足底腱膜に過剰なストレスが加わることで、足底腱膜と骨の付着部で炎症が起き、痛みが出ます。このような症状の改善方法として、ふくらはぎ、アキレス腱のストレッチや、靴のインソールを使用などがあります。また痛みが強い場合はテーピングなどを行い患部の負担軽減を目指すことも必要です。

  5. 足底腱膜炎の改善に効果的な当院の施術メニューは?

    明るい挨拶

    足底腱膜炎に対しての当院のメニューとして原因となっている筋肉の硬さや、痛みに対しての施術を行なっていきます。まず痛みを取る治療としてインテレクトを行います。痛みをとっていかないと、日常生活や、仕事へ支障をきたしてしまうため、少しでも患者様の痛みの緩和をすることが重要です。また筋肉や腱により痛みがでているため、症状をしっかり確認、検査をしたあと、当院では足の極みを提案させていただきます。周りの硬くなった筋肉を緩めることも重要になります。それを改善できるメニューとして鍼が効果的です。指ではほぐしきれない奥の筋肉を緩める事ができるのでインテレクトと一緒にやる事がより効果的です。

  6. その施術を受けるとどう楽になるのか

    明るい挨拶

    当院でオススメさせていただく『足の極み』では、膝から下の筋肉である‘‘ふきらはぎ‘’を中心に治療していきます。

    この治療では、ふくらはぎの血流促進効果がある為、足底腱膜につながる筋肉の緊張を取り除き緩めることができます。

    また松竹梅の3種類のコースを設けています。

    松コースでは、世界特許技術を用いた浸透型ミネラル「ノンFジェル」というものを使用します。

    竹コースでは、塗るだけで皮膚に高濃度な酸素を吸収させる「酸素オイル」というmのを使用し、疲労物質である乳酸を水と二酸化炭素を分解し、血行を促進し効果を発揮します。

    梅コースでは、松や竹コースとは違いジェルやオイルを使用せずタオルの上から手技のみを行います。

  7. 改善するための治療頻度はどのくらいか

    明るい挨拶

    足底腱膜炎になり炎症反応(ズキズキ、ジンジン、熱っぽい)などを自覚する場合、まずはしっかりと患部を冷やし、負担をかけない様に長距離の歩行や激しい運動は極力控えるようにしましょう。この冷却期間は約2〜3日おこないます。この後は足底腱膜に関係する筋肉や筋膜に対して治療を行いますので、週3回ほどの治療を1ヶ月ほど行っていきます。

▲ページの先頭へ戻る

二和向台駅前整骨院のご案内

【住所】〒274-0805 千葉県船橋市二和東5-38-2 【電話】TEL:047-449-1133

二和向台駅前整骨院景観
受付時間 土・日・祝
9:00 ~ 12:30 8:00 ~12:30
15:30 ~ 21:00 15:00 ~ 17:00

年中無休で営業しております。

当院までの地図

新京成線 二和向台駅 出口より徒歩0分

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

飯山満、習志野、浜町など広く地域の方にお越しいただいております。

○ 新京成線「二和向台駅」から二和向台駅前整骨院までの道のりです。

新京成線「二和向台駅」→ 1分
改札を出ます
1.改札を出ます
通路をまっすぐ進みます
2.通路をまっすぐ進みます
.駅を出て左に曲がれば到着です
3.駅を出て左に曲がれば到着です
お気軽にお問い合わせください
  • 新京成線 二和向台駅から 徒歩0分!

    047-449-1133

    電話予約できます!(受付時間内)

  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る